下記オプション検査料金は健康診断、人間ドックを受診する場合の料金です。

婦人科

オプション項目 検査の説明
子宮細胞診 妊娠中×
生理中×
子宮頸部の細胞を専用の綿棒やブラシで採取し、異常な細胞が無いかどうかを調べます。採取した細胞はプレパラートの上で染色し、顕微鏡で観察します。
経膣超音波 妊娠中×
生理中×
子宮、卵巣の状態、筋腫の有無などを超音波を使って調べる検査です。
マンモグラフィー(2方向) 妊娠中×
授乳中×
乳房専用のX線撮影装置で検査をします。乳がんの初期症状である微細な石灰化や小さなしこりなどを検出する事ができます。
乳腺超音波 妊娠中◯
授乳中◯
乳がん、乳腺症などの病変を調べる検査です。

内視鏡

オプション項目 検査の説明
上部消化管内視鏡(胃カメラ) 食事制限あり 食道・胃・十二指腸に発生した、腫瘍、潰瘍、炎症、ポリープなどを診断します。
※胃部X線からの切り替えは差額3,000円(税抜)で実施出来ます。
※口から以外の検査や鎮静剤の使用をご希望される方はご予約時にご相談ください。
下部消化管内視鏡 食事制限あり 大腸の粘膜やポリープ、腫瘍などを診断します。

超音波

オプション項目 検査の説明
腹部超音波 食事制限あり 主に肝臓・胆嚢・脾臓・腎臓・膵臓の病変を調べる検査です。
頸動脈超音波 動脈硬化を調べる検査です。
心臓超音波 心臓の動き、血液の流れ、弁の働きを調べる検査です。

CT検査

オプション項目金額(税抜) 検査の説明
胸部CT 食事制限あり 主に肝臓・胆嚢・脾臓・腎臓・膵臓の病変を調べる検査です。
内臓脂肪CT 皮下脂肪、内臓脂肪の量を直接測定することができ、面積で100cm²以上になるとメタボリック・シンドロームの発症の引き金になるといわれます。

腫瘍マーカー(血液検査)

オプション項目 検査の説明
PSA 前立腺に特異的な腫瘍マーカーです。前立腺がんで数値が上昇します。
CEA 消化器系のがんの指標となる腫瘍マーカーです。
※当日結果をご報告できます。
CA19-9 膵臓がん、胆のう・胆管がんで数値が上昇します。
※当日結果をご報告できます。
AFP おもに肝細胞がん、転移性肝がんなどで数値が上昇します。
※当日結果をご報告できます。
SCC抗原 扁平上皮がんで陽性率が高く、子宮がん、肺がんなどで数値が上昇します。
CYFRA21-1 肺扁平上皮がんで数値が上昇します。
NSE 肺小細胞がん、閉塞性黄疸などで数値が上昇します。
PIVKA-II 肝細胞がん、閉塞性黄疸、肝内胆汁うっ滞で数値が上昇します。
エラスターゼ1 膵臓がん、急性膵炎、慢性膵炎で数値が上昇します。
SLX おもに肺腺がん、卵巣がん、膵臓がんで数値が上昇します。
CA15-3 乳がんの腫瘍マーカーで、乳がん以外で反応しにくい特異的な腫瘍マーカーです。
※当日結果をご報告できます。
CA125 卵巣がんを調べる腫瘍マーカーです。卵巣がんが発症すると数値が上昇します。
※当日結果をご報告できます。

※当日の結果報告は健康診断開始時間によってはご対応出来かねます。予約時にご確認下さい。

オプション項目 検査の説明
CEA + AFP
CEA + AFP + CA19-9
CEA + CA15-3 女性にお薦めする腫瘍マーカーのセットになります。
CEA + CA125
CEA + CA15-3 + CA125

その他血液検査(血液検査)

オプション項目 検査の説明
ピロリ菌抗体価 ヘリコバクターピロリの抗体が血液中にどの程度含まれているかを調べます。
ペプシノゲン 萎縮性胃炎(胃粘膜の老化)の程度を調べます。
胃がんになりやすい傾向をみる検査です。
ABC検診 ヘリコバクターピロリ+ペプシノゲンを組み合わせて検査し、胃の健康度を分類する検査です。
甲状腺機能検査 バセドー病など甲状腺の病気、甲状腺の機能を調べます。(TSH、FT3、FT4)
※当日結果をご報告できます。
NT-proBNP 心不全の早期診断検査です。
※当日結果をご報告できます。
麻疹抗体 麻疹(はしか)ウィルスの抗体があるか調べる検査です。
風疹抗体 風疹ウィルスの抗体があるか調べる検査です。
流行性耳下腺炎抗体 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)ムンプスウィルスの抗体があるか調べる検査です。
水痘抗体 水痘(みずぼうそう)水痘帯状疱疹ウィルスの抗体があるか調べる検査です。
HA抗体 A型肝炎ウィルスの抗体があるか調べる検査です。
HBs抗原 現在B型肝炎に感染しているかを調べる検査です。
※当日結果をご報告できます。
HBs抗体 過去にB型肝炎に感染したかを調べる検査です。
※当日結果をご報告できます。
HCV抗体 現在C型肝炎ウィルスに感染しているか、過去に感染したかを調べます。
HIV抗体 エイズ(後天性免疫不全症候群)の原因ウィルスHIVの感染を調べる検査です。
HPV検査 子宮頸がんの原因となるヒトパピロマウィルスの感染を調べる検査です。

アレルギー検査(血液検査)

オプション項目 検査の説明
非特異的lgE 基本的なアレルギーの検査になり、アレルギー体質かどうかを調べます。
こちらを受診して頂き、その他、必要に応じて項目を追してください。
スギ花粉 スギの花粉(ピークは3月~4月)
家ダニ ヤケヒョウダニ(通年)
家の埃類 ハウスダスト(通年)
ヒノキ ヒノキ(4月~5月)
イネ科類 ハルガヤ、ギョウギシバ、カモガヤ、オオアワガエリ、アシ(5月~6月・9月~10月)
雑草類 ブタクサ、ヨモギ、フランスギク、タンポポ、アキノキリンソウ(8月~10月)
動物上皮類 ネコ皮屑、イヌ皮屑、モルモット上皮、ラット、マウス
カビ類 ペニシリウム、クラドスポリウム、アスペルギルス、カンジダ、アルテルナリア、ヘルミントスポリウム(通年)
食物類 卵白、牛乳、小麦、ピーナッツ、大豆
穀物類 米、小麦、トウモロコシ、ゴマ、ソバ
その他穀物類 甲殻類、果実、魚類などご相談下さい。
アレルギーセット 非特異的lgE+スギ+ダニ+ハウスダスト+ヒノキのセットです。
PAGE TOP