人間ドック・健康診断、内視鏡検査受診に関するお願い

平素より当施設をご利用いただき誠にありがとうございます。
緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き当施設では感染症対策を徹底し、ご利用いただく
皆様の安全と感染症拡大防止を第一に実施してまいります。
最近では無症候性感染例の報告もされております。待合室、検査室、診察室では三密(密閉・密集・密接)を避けるための処置として、消毒および換気の徹底、受診者数の制限、座席数の削減や配置の変更、職員の検温・体調管理など対策はしておりますが、感染の可能性は否定できません。

以上の内容をご理解・ご了承いただき、問診事項にご記入くださいます様ご協力の程お願い申し上げます。

2020年6月吉日
新宿野村ビルメディカルクリニック 院長

上部・下部消化管内視鏡検査を受診する皆様へ

~新型コロナウィルス感染症に関するお願い~

新型コロナウィルスは、気道分泌物および糞便から分離され、飛沫やエアロゾルを介しての感染が考えられます。これらウィルスを含む飛沫、エアロゾルは、上部消化管内視鏡検査では咳き込みやくしゃみ、嘔吐反射の際に、また下部消化管内視鏡検査ではガスの排出時などに拡散しやすく、これらを介した感染が起こり得るため、内視鏡検査は感染リスクが高いと考えられます。
当院では、新型コロナウィルス感染対策として発熱、感冒様症状がある方の検査の中止、内視鏡室の消毒および換気の徹底、職員の健康管理、防護服の着衣などを行っております。しかしながら、無症候性感染例の報告もされており、ウィルス暴露の可能性が完全に否定できるわけではありません。
内視鏡検査をお受けになる場合、上記内容をご理解・ご了承いただきますようお願い申し上げます。
当院としては、上部消化管内視鏡検査を上部消化管造影検査(胃バリウム検査)に変更することをおすすめしております。事前に変更ご希望の場合にはご連絡をいただきますようお願い致します。迷っていらっしゃる方は、当日医師とご相談いただくことも可能です。

2020年6月吉日
新宿野村ビルメディカルクリニック 院長

PAGE TOP