健康診断を受診いただく皆様へ

新型コロナウィルスにより、基礎疾患のある方(重度の糖尿病、心不全、慢性肺疾患、慢性腎不全、免疫抑制剤や抗がん剤治療中など)は健常者に比較し発症しやすいとされています。現在も多数の感染者がおり、安心できない状況です。
当クリニックでは感染症対策を徹底しておりますが、基礎疾患のある方は感染が終息してからの健康診断受診をお勧めいたします。

以下のいずれかに該当する場合は、原則として健康診断の受診をお断りしております。
1) 発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状のある方
2) 37.0℃以上の発熱がある方
3) 1週間以内に、37.0℃以上の発熱があった方
4) 2 週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある方(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
5) 2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)

来院時のお願い
1) 手指の消毒
2) 検温の実施
3) マスク着用(健康診断受診中は外さないようにお願いいたします)

新型コロナウイルス感染症対策により休止させていただく項目
(開始時期は改めてホームページ上でご案内いたします)
肺機能検査
上部消化管内視鏡検査(バリウム検査への変更をお勧めします)
下部消化管内視鏡検査
人間ドックの当日結果説明
特定保健指導

当クリニックでの新型コロナウィルス感染対策
1) 職員の毎日の検温、体調確認
2) 手指のアルコール消毒、マスクやゴーグルなどの着用
3) 三密(密閉・密集・密接)を避けるための処置として、受診者数の制限、座席数の削減と配置の変更
4) 受付、検査室、診察室などの透明なビニールシートによる遮蔽壁の設置
5) 定期的な検査機器、ドアノブ、ロッカーなどのアルコール消毒
6) 雑誌・パンフレットなどの撤去
7) ビル空調機の外気の取り込みと排気
新宿野村ビルでは、空調機を通して外気の取り込みと排気を常におこなっています。
8)クリニック出入り口の自動ドアを常時オープンにすることによる換気

皆様方にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上
げます。

新宿野村ビルメディカルクリニック 院長

PAGE TOP